車買取業者の評判・口コミランキング
車買取業者の評判・口コミランキング > 車買取雑学 > 車 下取り金額は走行距離で変わる?高く買い取って貰う方法は

車 下取り金額は走行距離で変わる?高く買い取って貰う方法は

車の下取りをしてもらう時に走行距離で査定金額は大きく変わるのか?気になる点ですので解説していきます。答えを先に言うと走行距離で当然査定金額は変わってきます。

どのような観点で下取り金額を変えてくるのか?

基本的に車の走行距離は車が後どのくらい乗れるかという指標になります。

区切りとしては10万kmでしょう。

これを越えていると査定金額は大幅に変わります。

また区切りとして1万km、5万km、8万kmは買い手の印象も変わりますので査定金額も安くなってしまいます。

また走行距離はキロ数だけではなく車の調子を見るバロメーターともなります。

プロの査定員はこのようなところも見てくるでしょう。

例えば10年以上の乗っていた車なのに1万キロしか走っていない車があったとしてます。

車の走行距離が少ないので当然高く下取ってもらえると思ったら安く叩かれたという話も聞きます。

実は車やバイクなどはエンジンを頻繁に掛けている車の方が調子が良いのです。

車をよく使っていれば20年調子がエンジンの調子が良く長く持つが全然走行していない車だと10年目で調子が悪く壊れてしまったなんて事もあります。

このように車の下取りにおいて走行距離というのはエンジンの調子を見る指標ともなります。

だいたい1年で3,000~10,000km位走っている車なら問題ないでしょう。

 

車の走行距離が10万km以上走っているのに高く下取りしてもらう方法!

通常ですと上記のような内容で車の下取り価格というものは低く査定されてしまうのは当然なのですが頼む下取り業者によっては高く買い取ってもらえる方法があります。

それは廃車や事故車専門で行っている下取り業者です。

車が古くなって新しい車を購入する際に昔の車を廃車にする人が多いでしょう。

その時に廃車代を取られた事ってありませんか?

実はこれはとっても損をしています。

車は15万km、20万km走っていようが廃車で動かない車だろうが下取ってもらえるのです。

「いやいや、一応買取業者に連絡して見てもらった上で廃車しているんですよ」という方は特に聞いてほしいのですがそれは廃車専門の買取業者ですか?

 

実はこの廃車専門の会社に売却したほうが通常の車買取業者に頼んだほうが高く下取ってくれるのです。それは車には色々な部品というものがありそれだけで価値があり転売できるからです。

すべての車買取業者が部品買取を行っているわけではなく廃車専門の買取業者がそういったマーケットをもっているというわけですね。

きっと新車を購入した車屋さんもこういった買取業者さんを知っていて廃車代も取って車売却代も両方とって儲けているかもしれません。車を購入したときの割引などはこういった利益で安くしているのかもしれませんね。

走行距離が多い車や壊れた車に乗っている方はこちらの買取業者で高く買い取ってもらえます。

走行距離が行ってても高く下取りをしてくれる車買取サイト一覧

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。